発毛キャンプコラム

普段勉強していることや発毛キャンプについて分かりやすくコラムにまとめています。是非お読みください。

コラム

発毛のための男メシ ② 糖化をおさえる

発毛にとっての男メシ ②

細毛、脱毛の原因No.1は食生活

現代人の細毛、脱毛の原因 第一位は食生活問題であると思います!

そこで、私なりに考えた、髪の毛や健康に良い食材の選び方から、食事の作り方までをここで書いてみたいと思います。全く料理をしたことの無い方をイメージして書きました。
料理の出来る方は、ご参考程度に読んでいただければある難いですね。

発毛や育毛にとって食事の重要性は、他のブログでいろいろ書いてきました。
では、今回はどんな食事をすれば髪や健康に良いかについて書いて見ましょう!

糖化を考える調理方法!

1  糖化とは?

身体を老化させる(脱毛を促進させる)原因の1つとして『活性酸素』があります。
この活性酸素が細胞をギズ付け、病気や脱毛や細毛の原因になります。

2つ目には、『糖化』があります。これも脱毛や細毛の原因になります。
活性酸素は身体を『サビ』させ、糖化は身体を『コゲ』させるといいます。

この糖化とは、タンパク質と糖質が結びつき(糖化)、劣化した終末糖化産物(AGEs)が身体の中にできて細胞を焦げさせることを言います。

目玉焼きを想像してください。タンパク質は熱を加えると固くなります。
人も体温でタンパク質が硬くなり、細胞が正常な働きが出来なくなるのです。

血管に溜まれば動脈硬化、皮膚に溜まればシミやシワになります。
骨や筋肉の弾力が無くなり、内臓の機能低下を引き起こします。

身体はタンパク質、脂質、水分でできています。
体重60キロの成人男性では、タンパク質と脂質がそれぞれ10kg、水分が35kg、
その他が5kgになりますになります。

1日に必要な糖質は、炭水化物でいえば250gから350g程度です。
1日に必要なタンパク質は約50g、卵で5〜7個分、赤身の肉で約150g程度でしょうか。

上の例はあくまで大まかな数字です。エネルギーをたくさん消費する方と全然消費しない方では摂取量を調整する必要があります。身体を使った職業や、育ち盛りの人はしっかりとタンパク質も糖質も多めにとっても大丈夫ですからね。

さて話を戻しますね。食べた炭水化物(糖質)が余るとグリコーゲンや脂肪として蓄えられます。しかし年齢を重ね代謝が衰えると、身体の中で糖質とタンパク質が結び付きやすくなります。40歳を超えた方は気を付けた食事をしていきましょう!

AGEsが身体にどんどん溜まっていくと、身体を老化させ、脱毛や細毛につながるので十分注意しましょう!

2  良い食材も食事方法で糖化数値が上がる!

炭水化物とタンパク質の取り方の注意点を挙げました。
それとは別にもう1つ重要な注意点があります。

食材の調理方法で糖化数値が進む場合があります。
それは揚げ物と焼き物です。

もともとAGEs数値の低い食材であっても、揚げたり焼いたりすることで数値の高い食事に変化ます。
知らないで食事を作る事はとても怖いですね!

そこで以下の調理方法を頭に入れながら料理を考えていきましょう!

  • 1番良い調理方法              火を使わない
  • 2番目に良い調理方法            蒸す
  • 3番目に良い調理方法            炊く、煮る
  • 4番目であまり勧めれない調理方法      焼く
  • 5番目で嗜好品として食す調理方法      揚げる

これを意識しながら食事を作ることが、育毛や発毛にとって大切になります。

3  私がよくする料理  例  魚

生で食べる

刺身で食べると良いですね。カルパッチョもおしゃれです。白身魚を昆布締めなんかもプロっぽくて良いです。実は簡単なので是非試してください。

醤油だけでなく、いろんな調味料で食べてみてみて下さい。豆板醤を使えば韓国風、カレースパイスを使えばエスニック風などいかがでしょうか?

魚の蒸し料理

これはまだレパートリーがありません。塩鮭くらいかな?基本干物を買ってきて、それを蒸すパターンです。

干物は、焼きも良いですが焼きすぎて失敗しやすいので、干物の蒸し料理はおすすめです。

蒸し料理ではありませんが、しゃぶしゃぶは色々試しました。ぶりやハマチ、タイやタコなんかもお薦めです。夏の暑い時に、冷たいポン酢で食べると最高です!

煮魚

これはよく作りますね。多いのはカレイ。イワシ、さば、なんかですね。

基本何でも良いのでしょうが、高い魚は生の方が美味いので、少し安い魚で時間のある時しましょう!あと良い油の乗っている魚も煮付けはいいですね。鍋にでも良いし色々できます。

焼きと揚げ

これは基本的に苦手かな?片付けがめんどくさいのと、油物を食べると夜中にお腹を壊したりするので控え目にしています。外食で、蕎麦屋に行った時には天ぷらを頂きます。

自分ではアジフライ、キス天ぷら、エビフライなんかはたまにします。
イカの天ぷらもビールに最高です!

美味しく食事をすることが1番大切に思います。
その中で、糖化を踏まえた料理方法を意識し、選択する事を習慣付けましょう!

体が疲れた時は、揚げ物は控えるとか、病気がある時は、生か蒸し料理をメインに考えましょう。
病気の時に生で食べるとお腹を壊すと言いますがそれは間違いです。
生は、消化酵素をあまり使わないので、体のエネルギーの消費を抑えられます。
そして、早く栄養分になるので身体に良いと考えます。
しかし貝など菌が多い食材や、食材自体が良くない場合は火を通して食べましょうね。

細毛や脱毛がある方は、特にこの糖化について気をつけていきましょう!
糖質を少し控えたり、食事の1番後に炭水化物をとったりしましょう!
体調が早く良くなりますよ。是非試してください!

発毛キャンプコラム一覧へ

その他のおすすめコラム

コラム

発毛のための男メシ ⑦ 食材を買いに行く パート2

発毛にとっての男メシ  ⑦ 細毛、脱毛の原因No.1は食生活 現代人の細毛、脱毛の原因 第一位は食生活問題であると思います! そこで、私なり …
コラム

発毛のための男メシ ① 脱毛の原因は食生活だ!

 発毛にとっての男メシ  ① 細毛、脱毛の原因No.1は食生活 現代人の細毛、脱毛の原因 第一位は食生活問題であると思います! 私は、育毛発 …
コラム

皆さん、落ち着きましょう(o^^o)

お元気ですか?   学校が来週から休校になりますね。   家族を巻き込んで、対応が大変と思います。   私達美 …
コラム

体質改善 脂質パート1

こんにちは!ナカジ―です。皆さんお元気ですか?夏は楽しかったですか?私は北海道に行きました! 楽しい夏が過ごせていい思い出になりましたよ(^ …
コラム

ジーマンのガンバル日記  タンパク質

タンパク質 髪の毛はほとんどタンパク質で出来ている。 成人男性で1日に必要なタンパク質は 50〜60g、女性で40〜50g必要だ。 仕事で身 …

お電話でのお問い合わせ

072-254-8722

美容室DPクリエーションに繋がりま すので発毛キャンプとお伝えください

[受付時間] 10:00〜18:00
定休日はカレンダー参照

メールでのお問い合わせ

info@again-hatsumocamp.com または

お問い合わせフォーム

24時間受付、順次返信します

PAGE TOP