発毛キャンプコラム

発毛に仕事を始めたきっかけ

発毛の仕事を始めたきっかけ①

20代前半から薄くなってきた!

発毛を目指したきっかけは、簡単に言えば、自分がハゲているから(微笑い)

難しく言えば、髪を扱う職業に携わっているから!
カッコ良すぎですかね?

美容師を始めて38年。
20代の頃はかっこいいスタイル、お洒落なデザインを作る事で頭が一杯でした。

22歳で3年勤めていた田舎の美容室を辞めて、心機一転大阪のミナミのど真ん中の美容室に就職しました。
お洒落なサロンで、綺麗なオネエさんの髪をいじっていました。
心斎橋通りや高島屋の前でモデルハントをしながら腕を磨いていました。

28歳から、「もうこれで最後か」とロン毛にチャレンジ!

30歳が間近になった時、難波のデパート内の美容室に転職。
デパート内の美容室は今までのサロンと全く違う空間でした。
会社役員や老舗の奥様、経営者、お医者様、金融関係や不動産関係などお金持ちの方々が勢揃いしていました。

その頃バブルは崩壊していましたが、美容界はバブルの真っ只中!1ヶ月のチップだけで給料を上回る月もありました。

話がだいぶ外れれましたが、転職する前のサロンでは若いお客様がほとんどで、年齢と共に髪が痩せてくる事なんて考えもしませんでした。
逆にデパートのお客様は40代以降の方が多く、店長をしていた自分にとっては、余計にご年配のお客様が回って来る事に。

そうなって来ると今までのカッコいいスタイル、お洒落なスタイルではなく、いかに若々しくて艶やかに、ボリューム感を出せるかがポイントになってきました。
ダメージを抑える薬剤やトリートメントや、ホームケア商品、育毛剤などをお薦めするようになっていきました。

あ〜!このお客様の髪が増えたらいろんなスタイルをご提案出来て、もっと喜んで頂けるのにな〜!なんとかならないかな〜!」
デザイン重視からヘアケア重視の仕事に変わっていきました。

もちろん自分の髪もだんだんと寂しくなっていったので、そっち方面に気持ちがいっていた事には間違いありません(笑)
まだ独身だった当時、結婚前に剥げるのはまずいと思いながら、どうすれば良いか?と本職にも限らず、神(髪)に祈っておりました。(苦笑い)

発毛キャンプコラム一覧へ

その他のおすすめコラム

発毛に仕事を始めたきっかけ

発毛の仕事を始めたきっかけ 4

発毛を始めたきっかけ 4 少し生えてきたかな?(笑) 2011年3月11日、東北大震災の日。 あれからもう少しで10年になります。 この年は …
発毛に仕事を始めたきっかけ

発毛の仕事を始めたきっかけ 5

発毛を始めたきっかけ 5 発毛キャンプと出会い、髪がほんの少し生えてきた! その後、54歳の時に大きなきっかけが訪れます。 その間には、発毛 …
発毛に仕事を始めたきっかけ

発毛の仕事を始めたきっかけ②

独立前は、スカスカのロン毛頭で! それから数年後、33歳で結婚、35歳で独立をしました。 田舎者(島根県出身)にとって大阪は何でもあって、雰 …
発毛に仕事を始めたきっかけ

発毛の仕事を始めたきっかけ③

40前の頃は、少し長めの坊主頭で、毎日帽子でハゲを隠す! 発毛メニューとの出会いは、40歳前の頃でした。 独立して4年目、店にある商品の売り …

PAGE TOP