発毛キャンプコラム

発毛にとって重要な栄養素

発毛にとって重要な栄養素 ③

発毛にとって重要な栄養素 ③

糖質って必要!?

では糖質について説明しますね。
現代人は、糖質カットとかカロリーオフなど、糖質のイメージを悪くもっていますよね。

確かに大昔と比べると糖質を多く摂りすぎる生活に変わってきています。
日本は豊かになり、殆どの方が食べるものには困りません。
お米や穀物でお腹を満たしていた時代は遥か昔の話です。

戦前のおかずと穀物の割合が3対7でしたが今では7対7、又は7対10になっています。
外食が増え、炭水化物を食べる機会が増えています。
自分の体型にあった量を取りましょう

反対に痩せたいと7対0の方もおられます。
米や穀物には大切な食物繊維が入っています。
また健康に動く為には、エネルギーになる糖質は必要です。

足らなくなると、脂質やタンパク質をエネルギーに変えてしまい、皮膚がカサカサになったり、筋肉不足で怪我や病気になったりします。
髪にも良い影響を与える為にも摂りましょう。そして間違ったダイエットは気をつけましょう。

炭水化物と糖質は違う!

皆さん、食品表示で糖類とか糖質とか炭水化物の違いがわかりますか?
これはとても分かりにくいので一旦整理しますね。

炭水化物は、ほとんどが糖質ですが食物繊維が入っているもので、炭水化物=食物繊維+糖質になります。

糖質は多糖類(デンプンなど)や動物の体内に貯蔵されるグリコーゲン、糖の形を変えた糖アルコール(キシリトールなど)があります。
糖類は、多糖類が最小単位まで分解されたのを単糖類(グルコース、フルクトースなど)、単糖類が2つくっ付いたら二糖類(ショ糖、ラクトース、トレハロースなど)の2種類があります。

ここで大事なポイントがあります。
糖質をとると血糖値が上がります
では、循環器系や糖尿病等、病気のある方は日頃どんな食べ方が良いのでしょうか?

食物は小腸で分解吸収されます。
吸収までの時間は、糖質の種類によって分解と吸収時間が違います

単糖類(数分)、二糖類(10分から1時間)、炭水化物(3〜6時間)かかります。
糖尿病の方で、血糖値をすぐにあげなければいけない時は、飴玉を舐めると良いですね。
逆に太りたくない方は、玄米や全粒粉を使った食事にすると吸収が遅く良いでしょう。
但し、髪にとっては、成長因子が頑張る夜の11時以降にお腹のが満腹だと、成長因子がうまく働きません。
夜の7時以降は炭水化物は摂らないほうが良いでしょう!

1日おにぎり4個分の糖質は必要です!,,,,多分?

さて1日の適切な糖質の量は、体重60キロの男性の場合、運動などせずに一般の生活レベルであれば、300〜400グラム程度の量が必要です。
毎日力仕事や運動などをされる方は、この1.5倍から2倍程度の糖質が必要になります。

例を挙げると、ご飯2杯、食パン1枚、じゃがいも1個、おにぎり1個、これくらいで糖質300グラムになります。
うどん1杯は120グラム程度です。
その他の肉や野菜などからも糖質は摂取しますから、毎日この程度を守りましょう。

糖質について間違った見方をしている方が多いです。
私は、ご飯を食べた方が便の出が快調です。
ご自分に合った炭水化物を適量を意識して摂ることが発毛にとっって必要ですね。

発毛キャンプコラム一覧へ

その他のおすすめコラム

発毛にとって重要な栄養素

発毛にとって重要な栄養素 ①

発毛にとって重要な栄養素 ① 発毛にとって必要な栄養素は?を考えた時に、髪はどうやって生えるのかを知っていなければいけませんね。 元気な髪を …
発毛にとって重要な栄養素

発毛にとって重要な栄養素 ④

発毛にとって重要な栄養素

発毛にとって重要な栄養素 ⑥

発毛にとって重要な栄養素

発毛にとって重要な栄養素 ⑤

発毛にとって重要な栄養素 ⑤ わかりにくいビタミンとミネラル! 続いてミネラルとビタミンについて書いてみます。 ミネラルとビタミンは、3大栄 …
発毛にとって重要な栄養素

発毛にとって必要な栄養素 ②

発毛にとって必要な栄養素 ② 髪はタンパク質で出来ている! では、7大栄養素それぞれの特徴など書いてみますね。 先ずはタンパク質から始めます …

PAGE TOP