発毛キャンプコラム

乾燥対策

乾燥対策 ⑥

乾燥対策  ⑥

乾燥対策の実践!

さて、頭皮や皮膚の乾燥対策について書きましたが、次は私が実践して感じた乾燥対策について書きますね。

これはあくまで私の感じた事、今まで実践した事であって、正しいかどうかは分かりません。
ただ禿げている私にとっての実践は、頭皮のトラブルやお悩みを抱えている皆さんにとっては重要な事だと思います。
ご参考にして頂ければありがたいですね。

身体の内側からのアプローチ!

先ずは、飲んでいるサプリメントについてです。
食事は、特に気を付けています。

美容師なので、食事は不規則で早食いですが、きちんと食べられる時は、手作りでゆっくりと頂きます。
食事だけでは補えない栄養に関しては、サプリメントを利用して、摂取量を正しく飲んでいます。

コラーゲン、エラスチン、乳酸菌、ビタミンC,ビタミンとミネラルのカプセル、亜鉛の6種類です。
正しいかどうかは分かりませんが、亜鉛とコラーゲンとエラスチンとビタミンCは頭皮に状態を良くする目的で飲んでいます。

これは、どこのメーカーとは言いませんが、安いものから高いものとかを飲み比べています。
高い方が効くとかは分かりませんが、胃もたれのようなものは安い方が多いかなと感じます。

又、安い物は匂いが臭いがあったりするので高い方が良いように思います。
食事に改善とサプリメントを摂取し始めて、
疲れやすい、頭痛、肩こり、寝つきにくいなどの未病として扱われる症状は改善しているように思います。

身体の外からのアプローチ!

頭皮に塗るものは?

直接頭皮に塗っているものは、自社で販売している育毛剤を2種類を朝晩につけます。
そしてゲルクリーム(自社オリジナル)を、夜に塗っています。
ほとんど坊主頭なので問題はありません。
油やアルコール類は一切入っていないので、ベタつかず髪もサラッとしています(坊主ですが、笑)

帽子は良いの?

現在は帽子はかぶっていません。
状況によって使い分けしましょう!
35歳あたりから被り始めて、50歳過ぎまでいつも被っていました。

しかし蒸れや痒みでやめてしまいました
(この発毛キャンプを勉強する前までは、体調は崩しがちで、頭皮が常に赤く荒れていました)

風通しは良くなりましたが、乾燥が気になり、常にツッパリ感を感じていました。
ひどい時は、頭皮を触る事も出来ないくらい変な痛みが出たりもしました。
(現在は大丈夫になり、たまに被れるようになりました)

マッサージは軽く!

マッサージは、今は軽ーく撫でるようにしています。
髪を元気にする為には、頭皮の血行を良くする事は前に書きましたが、間違ったマッサージをされる方が多いように思います。

特に頭頂部は、毛細血管下通っておらず、強く抑えれば逆効果になります。
ゆる〜く撫でるようなマッサージが有効です。
これについては、又別のブログで紹介したいと思います。

運動は頑張りすぎない!

運動は、ジムに行きにくくなってきましたので、現在は家で寝る前に軽くする程度になりました。
タンパク質摂取量、過度な運動によりダメージ、交感神経優位など、頭皮の状態を良くする為には過度な運動は逆効果になります。

私は身長が183センチあるものですから、頭頂部まで血液をしっかり廻す必要があります。
ふくらはぎと肩と首の運動は頭皮の血流に欠かせません。

皆さんもご自分いあった運動を意識して、無理しない程度にストレッチと筋トレをしましょう。

そして結果は!?

さて、身体の外からのアプローチ、身体の中からのアプローチ、外部刺激からの対策、血流対策を書きましたが、結果肝心の頭皮はどうなったかと言えば、多少生毛が生えてきたかな?と感じる程度の変化がありました。

  • 1.抜け毛が減った(手に髪がつかなくなった)
  • 2.ツッパリ感が無くなった(いつも引っ張られている感覚がなくなった)
  • 3.頭皮の温度が高くなった(安定してきた)
  • 4.頭皮の色が変わってきた(茶色く光っていた頭皮が光らなくなてきた)
  • 5.乾燥しなくなった(カサカサのフケが出にくくなった。多少はありますが)
  • 上で述べた内容はとてもめんどくさい事ばかりです。
    しかし、自分の身体、自分の髪は自分の力で良くも悪くもなる事を考えれば、答えは簡単に出ますよね。
    薄毛や頭皮のトラブルに悩んでいる皆さん、一緒に頑張りましょうね!

    発毛キャンプコラム一覧へ

    その他のおすすめコラム

    乾燥対策

    乾燥対策 3

    発毛にとって 乾燥は大敵! 頭皮の乾燥の要因を外からの要因と中からの要因に分けて説明しますね。 頭皮の乾燥はシャンプーが一番の原因だ! 頭皮 …
    乾燥対策

    乾燥対策 5

    身体の中からの乾燥対策 発毛にとって中からの乾燥対策が重要! 頭頂部って乾燥しやすい事を知っていますか? 頭頂部には毛細血管しか流れておらず …
    乾燥対策

    乾燥対策 4

    乾燥対策4 前回の乾燥対策3では、シャンプーとトリートメントに重要性について書きました。 今回は、 ヘアカラーとパーマは大丈夫か? ドライヤ …
    乾燥対策

    発毛と頭皮の乾燥対策

    発毛にとって乾燥対策は必要なのか? まず、乾燥と発毛の関係を皆さんはどう捉えていますか? 現実に禿げている私にとって、乾燥は天敵と考えていま …
    乾燥対策

    乾燥対策2

    (外部からの乾燥対策) 頭皮はどうなっているの? 乾燥対策の話の前に、頭皮の構造について、皆さんはご存知ですか? 皮膚は、皮下組織、真皮、表 …

    PAGE TOP