発毛キャンプコラム

ホームケア

発毛 育毛 スカルプケア  No.12

ヘアカラー、パーマはNG

発毛にとっても良くありませんが、身体にとっても良くありません!

カラーやパーマはしない方が良いですね。

でもどうしてもしたければ、リスクの少ないカラー剤を使うことをお勧めします。

パーマも担当の美容師さんにご相談して、頭皮に負担をかけない施術方法をしていただいてくだきましょう。

女性の方は白髪染めは必須?!

現状では、カラーやパーマは、髪が薄くなってきた男性はほとんどされていないようですが、

女性の方は、髪が細くなってきても、白髪を気にされて、毛染めをしてしまう方が多いように思います。

当たり前ですが、一般のカラー剤は劇薬です。飲んだら死にます。

そんな薬を頭皮に付ければ髪によくない事は明らかですね。

頭皮が乾燥する!

乾燥から考えても最悪です。カラー剤には油分が含まれます。

ヘアカラーをした時には、頭皮の皮脂膜は全て剥がされています。

発毛にとってもの凄く悪い事は想像できますね。

パーマ剤はカラー剤までではありませんが、薬剤ですのでやらないにこした事はありません。

カラーもパーマも信頼できる美容師さんに相談する!

カラーやパーマの後は、薬剤が残らないようにしっかり流しましょう。

美容院でも、薬剤を中和させたり、後に薬剤のダメージが残らない施術をする美容師さんを選びましょう。

それをするかしないかでは、頭皮や髪の状態が随分と違ってきます。

カラーやパーマの後は入念に育毛剤等をつけて、保湿やダメージケアをしましょう。

発毛キャンプコラム一覧へ

その他のおすすめコラム

ホームケア

発毛 育毛 ホームケア  No.14

目次 ドライ方法高いドライヤーは必要?ヘアブラシはどんなブラシを使えば良いの?アイロンの使い方は?紫外線対策、大気汚染対策老化を進める紫外線 …
ホームケア

発毛、育毛のホームケア No.13

目次 シャンプー、トリートメント発毛にとってメンズシャンプーは危険?発毛にとってしっとりシャンプーも危険?発毛する為にはどんなシャンプーを使 …
ホームケア

 発毛、育毛のホームケア  No.4

  実践編  ホームケア 体質改善 目次 自分の体質を知ろう!体質のタイプ別診断(9体質)1。気虚体質(疲れやすく気力に欠けた、ひ弱なタイプ …
ホームケア

発毛 育毛 ホームケア No.15

マッサージ方法 間違ったマッサージ方法 髪を元気にする為には、頭皮の血行を良くする事は前に書きましたが、 間違ったマッサージをされる方が多い …
ホームケア

 発毛、育毛のホームケア  No.6

  実践編  ホームケア 体質改善 目次 良質な睡眠を取りましょう!そこで重要な点をまとめました。つまり、深い眠りにつきたい時は、深部体温を …

PAGE TOP