発毛キャンプコラム

発毛の為の男メシ

発毛のための男メシ ⑤ 調味料 パート3

発毛のための男メシ  ⑤ 調味料  パート3

細毛、脱毛の原因No.1は食生活

現代人の細毛、脱毛の原因 第一位は食生活問題であると思います!

そこで、私なりに考えた、髪の毛や健康に良い食材の選び方から、食事の作り方までをここで書いてみたいと思います。

全く料理をしたことの無い方をイメージして書きました。
料理の出来る方は、ご参考程度に読んでいただければある難いですね。

  

調味料の使い方 パート3

前回の話は重くなってしまいました!すいません!

今回は実際に調味料の使い分けやどんな種類を買えばいいか説明しますね。

・味噌編

 味噌は、赤味噌、合わせ味噌、白味噌、麦味噌、豆味噌があります。

地方によって特徴がありますが、昔はそれぞれの家庭で作っていました。
私の実家も最近まで作っていました。添加物の入っていない安全なお味噌です。

作り方は、米麹と蒸した大豆と塩を混ぜて発酵させます。
地域によって配合や熟成期間、米の代わりに麦を使ったり、米麹を使わない地方もあります。

赤味噌など熟成期間の長いものは塩を多めに使う場合が多いです。
また白味噌の場合は、麹や麦をお多めに入れ熟成期間が短めの味噌が多いです。

赤味噌は熟成期間が長い分、アミノ酸や酵素が多く含まれています。

しかし塩分が多いので使用量に注意いた方がいいでしょう。コクを出したい時に使いたいですね。
白味噌は塩分が少ないので、クリーミーな調理や甘みを加えたい加えたい時に良いでしょう。

・醤油編

醤油の種類はたまり醤油、濃口醤油、薄口醤油、白醤油、魚醤などがあります。

麦と大豆と塩と麹で発酵熟成させます。
味噌と同じように、種類は配合によって変わります。

白醤油や薄口醤油は塩分が高く甘みを感じる醤油です。
たまり醤油や濃口醤油は熟成時間が長く、コクを感じる醤油です。

私の田舎は殆どなんでもたまり醤油を使いました(笑)

私の場合は、見た目に色をつけたくない場合は薄口で、出汁を効かせる感じで仕上げます。
好みの使い方は、出汁とたまり醤油と塩とみりんで味付けするのが好きですね。

・お酢編

九州の黒酢は有名ですね。アミノ酸が豊富で健康促進に最適です!

私のお勧めは和歌山の梅シソ酢です。梅をシソと塩でつけた汁です。
安いのですが、ビタミンやミネラル豊富でクエン酸やリンゴ酸など有機酸が豊富です。

個人で作っている物の方が安心して食せる気がします。

又、自分の舌を信じて、まろみのある深みのあるお酢を見つけるのも楽しいかと思います。

実は、デパートで買ったそこそこのお酢でも、?的なものもありました。
皆さんの感と舌ににお任せします!色々試す事も楽しいですよ。

・塩編

塩専門店にずいぶん昔に行った事が有ります。
加工した塩がずらりと並び、女性客に受けそうな店内でした。

こういった塩専門店には、美味しいお塩がたくさんあると思いますが、
加工塩よりも、塩本来の目的であるミネラル摂取に着目した方が良いのではないでしょうか?

今度専門店に行く機会があれば、どんなミネラルが豊富か店員さんに聞いてみたいものです。

塩は商品に書かれている製法が分かりにくく、ある程度の値段と製法と自分の舌を信じて選ぶしかありません。

スーパーに売っている塩は塩化ナトリウムで、おすすめする塩とは製法が全く違います。
舌に刺すような刺激があります。これは摂りすぎると病気になりますので注意しましょう。

良い塩はミネラルが豊富で、たとえ摂り過ぎたとしても、ナトリウムは同時に撮ったカリウムが排出してくれるので心配ありません。身体に良い塩を取りましょう!

・みりん、お酒 編

みりんには本みりんとみりん風調味料があります。

本みりんは、もち米、米麹、アルコール(焼酎など)を熟成させて作られます。

みりん風調味料は糖類、米、米麹、うま味調味料、香料などで短期間で作られます。
身体に良いのは本みりんですね。

本みりんは、アルコール度数が14%程度あり、食材の臭みを消したり、糖分のおかげで旨みが増したり、材料を柔らかくしてくれます。

私は基本的に砂糖は出来るだけ使いません
このみりんの糖分とアミノ酸を使って旨味を出すようにしています。
砂糖をなぜ使わないかは、ここでは控えます。

スーパーの料理酒は、食塩、水飴、クエン酸、アミノ酸など、一般のお酒には入っていない原料が混ざっています。

何故かはもうお分かりですね。腐らず、安く作れるからです。
出来れば、混ざりがない料理酒を使って欲しいですね。

みりんと料理酒の違いは、甘味と深みの違いでしょうか?
他の特徴は殆ど同じかと思います。

ここまで、和食の調味料について書きました。
他の調味料も沢山ありますが、塩、醤油、みりん、酒、酢、味噌を使いこなせれば、
他の調味料はすぐに使えるのではないでしょうか!

調理師の勉強のようでしたが、間違った事を書いているかもしれません。
しかし、私が料理をする中で、身体に良いものや、髪に良い食事を考える中で、
実感するものや勉強してきた内容を書かせていただきました。

皆さんが健康で綺麗な髪になりますように願っています!

発毛キャンプコラム一覧へ

その他のおすすめコラム

発毛の為の男メシ

発毛のための男メシ ⑥   食材を買いに行く パート1

発毛にとっての男メシ  ⑥ 細毛、脱毛の原因No.1は食生活 現代人の細毛、脱毛の原因 第一位は食生活問題であると思います! そこで、私なり …
発毛の為の男メシ

発毛のための男メシ ⑧ 食材を買いに行く パート3

発毛にとっての男メシ  ⑧ 細毛、脱毛の原因No.1は食生活 現代人の細毛、脱毛の原因 第一位は食生活問題であると思います! そこで、私なり …
発毛の為の男メシ

発毛のための男メシ ④ 調味料 パート2

発毛にとって男メシ  ④ 調味料パート2 細毛、脱毛の原因No.1は食生活 現代人の細毛、脱毛の原因 第一位は食生活問題であると思います! …
発毛の為の男メシ

発毛のための男メシ ③ 調味料パート1

発毛にとっての男メシ  ③ 細毛、脱毛の原因No.1は食生活 現代人の細毛、脱毛の原因 第一位は食生活問題であると思います! そこで、私なり …
発毛の為の男メシ

発毛のための男メシ ② 糖化をおさえる

発毛にとっての男メシ ② 細毛、脱毛の原因No.1は食生活 現代人の細毛、脱毛の原因 第一位は食生活問題であると思います! そこで、私なりに …

PAGE TOP